Google VideoとYouTubeの動画を保存!いつでも好きな時に楽しめる!動画ダウンロード保存

動画ダウンロード保存

DE-137操作はワンクリックのみ!「YouTube」の動画を「iPod」で楽しめる!(株)デネット uPodDE...

YouTube徹底活用マニュアル

youtubeに物申す!


せっかく見て感動した映画がyoutubeによって破壊されました。
友達が「面白いサイトを見つけたよ」とURLを教えてくれたので見に行くと
そこがyoutubeという所でした。

映画館に行けなかったのでレンタルして見た「海猿」なのですが
Youtubeのパロディーがあまりにも違う様にまとめられていて、せっかくの
感動が消えてしまう程、それは、呆れる物でした。

Youtubeは、会員の趣味が悪いらしく、アダルト系に走るきらいがありますね。
「事件を隠してあげるから」とワイセツ好意に走る、名探偵コナン。

子供のくせして何を言う!って感じで気持ち悪かったです。
韓国映画もそうです。

純愛がテーマなのに「デスノート」を思わせる様なホラーになっていました。
濡れ場満載の韓国映画なんて、youtubeでしか見られません。

いいえ、そんな映画は、見たくありません。

自分の大好きな映画、ドラマ、アニメが思い切り変な方向にいっていたら
Youtubeと言えども許し難いと思うんですよ!

アニメ等は、子供の夢を壊してしまうし、やめて欲しいです。
そうYoutubeに警告してやりたいです。

youtubeの映画に関連した記事でした。

youtubeで見れる映画は多いけど、、

youtubeのデメリット


Youtubeというサイトを初めて知りました。

「youtube=ようつべ」と読むのかと思ったら「ユーチューブ」が正式名称との事、
アメリカに会社があり、「youtube社」が配信している動画サイトなんですって。

誰でも会員になれて、本当にあるドラマやアニメ、映画をパロディー化して
アップロードし、世界各国の人達が気軽にサイトへ行き、楽しむ所なんですね。

私も興味があり、サイトへアクセスをしたのですが最初に見た時は、
何やら怪しいピンク系のサイトかと思って、一端サイトを閉めました。

後から平気だと知り、再びyoutubeに行き、今では、平気で楽しんでいます。

誰でも簡単に会員登録が出来、会員じゃなくても動画を見られるわけですが
「これって著作権、大丈夫?」と思う様な、映画やドラマの本編が著しく変わった
物も多々でyoutubeの凄さを思い知らされます。

元々、映画が好きなので自宅のパソコンからアクセス出来るyoutubeは、
とても魅力的なのですが感動した映画の場合、youtubeのパロディー化によって
その感動が消えてしまう事も多々なのでyoutubeは、恐い所でもあります。

youtubeの映画についてでした。

映画youtube

youtubeでストレス解消

Youtubeという動画配信サイトにはまり、毎晩の様にアクセスをしています。
世界各国からアクセス出来るyoutubeは、映画やアニメのパロディーが満載で
笑いが絶えない動画集だと思います。

今日もyoutubeで見た物も爆笑でした。
ドラえもんがどこでもドアでハリーポッターの魔法学校へ行きます。
そこで魔法を取得したドラえもんが巻き起こす痛快パロディー。

アニメの本編とは、全くかけ離れた構成は、Youtubeならでは、といった所です。
そこにドラえもんのタイムマシーンを使って大人になったクレヨンしんちゃんが
エロさ倍増で登場し、大騒ぎを展開。

見ているだけで涙が出るほど笑えるサイト、それがyoutubeの素敵な所です。
クレヨンしんちゃんは、悪事を重ね続け気がつけばデスノートに名前が綴られ、
困った挙げ句、ドラえもんに相談をして、ノートから名前を消して貰おうとします。

しかし、正義感の強い名探偵コナンにバレ、撤回させられたから、さあ大変。
ドラえもんとコナンの一騎打ちが始まりました。

こんな内容が一般的なドラマやアニメ、映画で見られるでしょうか?
Youtubeじゃないと、見られないドラマ構成です。

仕事のストレス発散に用いている私は、根暗だと言われそうですが今宵も
youtubeで笑ってから就寝します。
youtubeの映画についてでした。

youtubeドラマや映画

youtube的パロディーに魅せられる?

Youtubeで配信されている動画は、名作からアニメのパロディーまで
とっても幅広く、パソコンで気軽に見られる所が最高のメリットです。

本編とかけ離れた面白可笑しいyoutube的パロディーは、誰が作っているのか。
ドラマや映画のワンシーンを見事に編集していて凄いんですよ。

可愛らしいドラえもんが悪役になっていたり、クレヨンしんちゃんが大人に
返信していて、思い切りエロっぽくなっていたり。

Youtubeは、海外で運営されているものらしいけど、ドラえもんも
クレヨンしんちゃんも海外進出しているアニメだから、世界の人達が見て
笑っているのでしょう。

長編映画がものの見事に短くまとめられていたり、最早芸術作品です。
アニメと言っても子供から大人まで楽しめる物ばかりという所に
Youtubeは、世界中の人達に利用されているんだなぁ、という感がしています。

あれだけコンパクトにまとめられたら本編が泣きますね。
それでも楽しんで見てしまって、ごめんなさい。

今日のyoutubeなオススメは、「デスノート」の石原真理恵バージョンです。
彼女のノートに綴られたが最後、過去の悪事が世間に出回ります。

しまいには、映画にされてしまうので気をつけましょう。
youtubeの映画に関連した記事でした。

youtubeで無料映画

映画館に行きたくなった

知人に「youtubeを知っているか?」と聞かれた。
知らなかったので聞くと、動画の配給会社らしい。

映画も良いがあまり行けず最近は、テレビのドラマばかりを見ている。
劇場に行けない私は、レンタル屋通いが多く、興味のある映画を
約1年以上遅れて見る事が多い。

最近の映画で「デスノート」というのがあるらしいが面白いのだろうか。
「デス」というくらいだから楽しいというより恐怖系なのでは?
自分は、楽しめる映画が好きなので行けても行かないかも。

友達の中には、いい年をしてアニメを好む人もいる。
それを楽しんで見ているなんて信じられない。

話しが逸れるが映画館で見る時、今後公開される映画のCMみたいな物で
時間が取られて早く本編に行って欲しいと、イライラする事もしばしばだ。

随分と前だが子供と行った「クレヨンしんちゃん」に爆笑した。

いい大人が「クレヨンしんちゃん」にうけるのは、恥ずかしいが楽しい
映画なのだから良いと感じている。

久しぶりに映画館に足を運びたくなった。
youtubeの映画についてでした。